資金計画

住まいのご購入は金額がとても大きな買い物です。
購入にかかる総額や借入額、自己資金をしっかり把握して、無理のない長期的な計画を立てることが大切です。

購入に必要な資金

住まいの購入には物件価格に加えて、税金や諸経費など様々な諸費用が必要になります。この諸費用は購入する物件によっても異なりますが、物件価格のおよそ7~10%前後が目安と言われています。また、その他に引越し費用や家具購入費用、場合によってはリフォーム費用なども必要になってくる場合もあるでしょう。

諸費用の内訳

主な諸経費

仲介手数料

ご購入が成約した場合にのみ、その取引額に応じて、所定の仲介手数料が必要となります。
下記の金額目安をご参考ください。

・200万円以下: 売買価格 × 5.4%
・200万円超、400万円以下: 売買価格 × 4.32% + 21,600円
・400万円超: 売買価格 × 3.24% + 64,800円
  • ※ご購入相談をいただいても、成約に至らなかった場合や、ご購入を途中で取りやめたなどの場合には、仲介手数料は発生しません。
  • ※契約時に前金、登記引渡し時に残金のお支払いとなります。
司法書士費用

登記手続きの際の司法書士への報酬費用です。

土地家屋調査士費用

登記手続きの際の土地家屋調査士への報酬費用です。

保証取扱手数料

住宅ローンをお借り入れる際の事務手数料です。

  • ※詳しくは、金融機関にお問い合わせください。
保証会社保証料

住宅ローンをお借り入れる際の保証料です。

  • ※詳しくは、金融機関にお問い合わせください。
保険料

火災保険料、団体信用生命保険料が必要となります。

  • ※団体信用生命保険料:万一のときに備えた住宅ローン専用の生命保険です。

主な税金

印紙税

不動産売買契約書や、金銭消費貸借契約書(住宅ローンをご利用の場合)に貼る印紙代です。
不動産価格や住宅ローンお借り入れ金額により額面は異なります。

登録免許税

不動産を取得し、登記をする際に必要となる税金です。
登記の内容によって税率が異なります。

固定資産税

不動産の所有者に対して、毎年課税される税金です。
税額は固定資産税課税標準額の1.4%となります。

都市計画税

固定資産税と合わせ、土地や建物の所有者に対して毎年課税される税金です。

不動産取得税

不動産の取得に際して課税される税金です。
不動産の種類により税率が異なります。

  • ※住宅の場合、固定資産税評価額の3%です。
Page top