施工事例

共働きのための適材適収の家

コンセプト

忙しい共働き家族を考えた、ほしいところに必要なだけ収納を配置した適材適収の家。

ここがポイント

  1. 扉で仕切られた玄関収納。靴がたっぷりと片付けられるだけでなく、土間部分もありますので、家に上げたくないベビーカーやゴルフバッグなども収納できます。扉で仕切れるので急な来客の時には隠すことができるのも使い勝手がいいです。
  2. キッチン横の食品庫。お水や缶詰、お米などの買い置き品が収納できます。キッチン横、奥まった位置に配置しておりますのでリビングやダイニングからは見えませんが、キッチンからの導線は◎。
  3. 意外と物の置場に困る洗面室にも収納をとりました。お掃除用具やタオルを片付けることもできますし、下着やパジャマを収納すれば、各お部屋から持ってくる手間も省けます。出しっぱなしになりがちなランドリーバッグを収納すれば、洗面室はすっきりします。
  4. なかなか平日、夫婦そろって外出していることの多いご家族には宅配BOXがあればとっても便利です。
Page top