施工事例

光降り注ぐダイニング

  • 吹き抜けからダイニング。対象に並べたスポットライトが優しく照らします。

  • 玄関は通風ができる扉を。臭いがこもりがちな玄関にもってこいです。両端に縦長の窓もあるため、彩光もばっちりです。

  • 玄関収納。靴はもちろん、室内に持ち込みたくない、ベビーカー、ゴルフバッグなどなど、たっぷり収納。

  • リビングからダイニング・キッチン。桜の無垢のフローリングが柔らかく温かい印象。

  • リビング・畳コーナー。畳コーナーは小上がりにし、腰かけられるように。

  • リビングは造作でテレビボードを拵えました。

  • 玄関から一番近くにキッチン。導線的にはうれしいですが、キッチンの中が見えてしまうのは嫌ですよね。そこで壁を高くすることで手元が見えないように設計。

  • ダイニングから吹き抜けを見上げる。シーリングファンを採用。

  • 主寝室のウォークインクローゼット。入り口は小さいですが…

  • 意外と大容量なんです!

  • バルコニーは急な雨降りにも対応できるよう、屋根付きのものに。

コンセプト

気持ちのいい朝食が楽しめる。家族の距離が近くなる。
そんなことを願ってダイニングを吹き抜けに。

ここがポイント

  1. ダイニングの吹き抜け。
    隣家に高い建物があったため、高い位置から光が採れるようにしました。
    どうしても温かい熱が上部へ流れてしまうため、シーリングファンを設置し、
    風が循環するように。
  2. 玄関からすぐにアクセスできるキッチン。
    導線はいいのですが、キッチンの中が見えてしまうデメリット。
    そこで、手元は見えないように壁を高くすることで解決しました。
  3. 廊下から吹き抜けが見下ろせるように配置。より空間の広がりを感じます。
Page top